■日程: 2018年4月8日(日)〜4月25日(水)

■行程: 鎌倉:龍口明神社〜滋賀:野々宮神社(中山道)

■メンバー:ダンサーOBA/小畑大左衛門
同行プロデューサー五十嵐慎一郎

■内容: 『歩く』

今回2人は、鎌倉から、滋賀の東近江市の野々宮神社まで、約445kmの道のりを歩いて向かいます。

一本歯下駄と地下足袋スタイル、そしてデニム着物という異様に目立った姿で。。。

特設サイトにて、GPSによる現在地共有とともに、道中での歩みや交流といっ た筋書きなしの珍道中(ドキュメンタリー映像)を、世界中へ発信します。

日本各地の原風景の中、奉納舞を行う身体を、踊り手のOBA自ら、歩いて届けに行くという超原始的なスタイル。

この旅路は、奉納舞に向けての禊であり準備でありますが、何より『歩んで舞る』企画の広告塔として資金集めのプロモーションでもあります。

「歩く」という人類共通の行為を通じて、人間の『身体性』について、はたまた「日本文化について」ふと見つめ直してみたり。

人類共通の「歩く」という行為だからこそ、今回の企画を身近に感じてもらえたら、と考えています。