<奉納舞公演について>

-小畑大左衛門舞作品三部作奉納公演-

[公演時間]
2018年4月28日(土)
18:00頃~ 奉納舞(日の入り時刻〜)
[公演場所]
〒527-0028 滋賀県東近江市八日市金屋1-5-12
TEL 0748-22-2538
グーグルマップで場所を確認する。

奉納舞の演目は、世界的に活躍し唯一無二の身体表現を追求するOBA/小畑大左衛門が構成・出演・振付。
出生地鎌倉に伝わる伝説に基づいて「五頭龍舞と弁天舞」、
そして野々宮神社に基づき「大国主舞」の三部構成の舞踊作品。
日がとっぷりと暮れていく黄昏時、に野々宮神社舞殿にて披露する。

【奉納舞の構成】
祝詞 宮司 中島信男
第1部 五頭龍舞(舞士:小畑 大左衛門/楽士:宗田 悠)
第2部 弁天舞 (舞士:高原 伸子  /楽士:宗田 悠)
第3部 大国主舞(舞士:小畑 大左衛門/楽士:宗田 悠)

【出演アーティスト】

小畑 ‘OBA’大左衛門

 

高原 伸子
幼少よりクラシックバレエを松延まき子に師事。昭和音楽芸術学院バレエ科(現昭和音楽大学)、英国Rambert Ballet and Contemporary School を経て05~09年金森穣率いるNoism(現 Noism )と契約。
その後様々な振付家、演出家の舞台、映像作品に主演、出演。近年ではダンサー、アーティストとの共同制作作品等、創作活動を行う。

 


宗田 悠
地球音楽士 Sound Fantasista
世界各地の珍しい 民族楽器や独創的な空想楽器達を自在に奏でる。
演奏会は助産院からホスピス 保育園 幼稚園はじめ 教育機関や 地域活性のイベントなど 世代を超えて好評を得ている。
音の神秘を探求しナーダyoga、音靈瞑想、サウンドレメディーなど日本ではまだ馴染みの少ない音樂療法や音育(非言語コミュニケーション)の分野で 20年の臨床経験を持つパイオニア的存在。医師や教職員に向けた勉強会での登壇や指導も行っている。あらゆる存在に自浄作用を促す音薬(おとぐすり)を携え、影絵、舞台、映画、ダンス、即興演劇、しまじろうの教育ビデオなどのアニメーションCMへの楽曲提供、奉納演奏、野外フェスティバル、芸術祭、企業レセプション、冠婚葬祭などジャンルに囚われず様々な現場で活躍。